「彼は何を見た?」 パンツ姿のC・ロナウド凝視…ブラジル代表「動揺」珍写真が話題

ユベントスのFWドウグラス・コスタ(左)とFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのFWドウグラス・コスタ(左)とFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

ロナウドがロッカー室で歓喜、MFコスタの“珍リアクション”にファン反応

 ユベントスは8日、新型コロナウイルスの影響で無観客試合となったリーグ第26節インテル戦で2-0と勝利し、首位に再浮上した。キャプテンのイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが試合直後のロッカー室ショットを公開したなか、パンツ一丁のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに驚く同僚が激写されており、「彼は何を見た?」と反響が広がっている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けてユベントス対インテル戦は無観客のなかで実施。後半9分、ウェールズ代表MFアーロン・ラムジーの一撃でユベントスが先制すると、同22分にはアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、ラムジーとのワンツーから圧巻のタッチで相手をかわし、最後は左足アウトサイドで技ありゴールを決めた。

 ユベントスの2-0勝利に終わった一戦の直後、DFキエッリーニがロッカー室の写真を公開。興奮冷めやらぬ選手たちが、思い思いのガッツポーズを取っているなか、思わぬ形で珍ショットとなっていたようだ。

 選手たちがカメラ目線で歓喜するなか、パンツ一丁のロナウドも肉体美を見せつけてポーズ。その横に座っていたブラジル代表FWドウグラス・コスタが、まるで何かに衝撃を受けたかのような表情を浮かべ、一人動揺しているようなリアクションを取っていた。

 この1枚にファンもすぐさま反応。チームの首位浮上を喜ぶ「おめでとう」メッセージが多く届いた一方、コスタの姿に対して「彼は何を見たんだ?笑」「大げさ」「ロナウドの体に衝撃を受けたコスタ」「ハハハ」などの声が上がっている。米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー番組「ESPN FC」公式ツイッターも「ドウグラス・コスタは動揺しているように見える」と伝えた。

 偶然が生んだ珍ショットと見られるが、コスタのリアクションに反響が広がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング