「女子高生かよ」 なでしこ川澄、手作り「ちらしひな人形」写真公開で「完敗」宣言

スカイ・ブルーFCに所属するFW川澄奈穂美
スカイ・ブルーFCに所属するFW川澄奈穂美

川澄家で「ちらしひな人形選手権2020」を開催、「ブロッコリーの冠シュール」と自虐

 スカイ・ブルーFCに所属するFW川澄奈穂美が自身の公式ツイッターを更新し、川澄家で開催されたという「ちらしひな人形選手権2020」を公開した。3枚の写真がアップされると、ファンから「ハイレベル」「すげー!!」「吹いた!笑」の声が上がっている。

 川澄はINAC神戸レオネッサに6シーズン在籍後、2014年にシアトル・レインへ初の海外移籍を果たした。古巣INACに一時復帰した時期があったものの、シアトル・レインでは通算4シーズンにわたってプレー。昨年1月からスカイ・ブルーFCに籍を移し、新シーズンもアメリカを舞台に戦う予定だ。

 昨年10月中旬に日本へ帰国し、日本で調整しながら渡米の準備も進めている川澄。刻一刻と出国が近づくなか、4日に更新したツイッターで「ちらしひな人形選手権2020 川澄家の部」と切り出し、3枚の写真をアップした。「優勝:おねえ(1枚目) 準優勝:おかん(2枚目) 参加賞:あたし(3枚目)」と続け、それぞれの作品を公開している。

 “参加賞”に終わった川澄は、ハッシュタグで「#あたし完敗だな」と敗北宣言。その一方で、「#おねえ暇なのか #うそですお上手です」と優勝者の姉にジョークを飛ばした。自らの作品について「#ブロッコリーの冠シュール」と自虐を見せつつ、「#来年は顔を作ろう」と意欲を燃やしている。また「#おかんアプリで写真撮ってて女子高生かよ」と母親の行動に鋭いツッコミを入れていた。

 川澄家の「ちらしひな人形選手権2020」を受けてファンもすぐさま反応。「川澄家…さすがハイレベルだわ」「すげー!!」と絶賛のコメントが届いた一方、川澄の一品は「のっぺらぼうで笑った」「吹いた!笑」と反響を呼んでいる。川澄家の愛嬌たっぷり投稿は、ファンの心を和ませているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング