「テニス選手?」 ボタフォゴ本田、ビーチでの“黒ずくめ”ショットに反響「俺たちのエース」

ボタフォゴ加入の本田圭佑【写真:Getty Images】
ボタフォゴ加入の本田圭佑【写真:Getty Images】

リオデジャネイロのビーチでくつろぐ1枚を公開

 元日本代表MF本田圭佑はブラジル1部ボタフォゴに加入し、空港では約2000人のファンが歓迎するなど、デビュー前から現地では期待が高まっている。そんななか、自身の公式インスタグラムを更新。ビーチでの1枚を公開し、「愛さずにはいられない」と反響を集めている。

 本田は昨年11月、オランダ1部フィテッセに加入。しかし、CSKAモスクワ時代の恩師でもあるレオニード・スルツキー監督が成績不振で解任され、自身も12月に退団した。その後は無所属の時期が続くも、1月31日にボタフォゴへの移籍が決まった。

 現地時間の今月7日にはブラジル入りし、リオデジャネイロの国際空港では約2000人のファンが熱烈な歓迎。指揮官の交代など、チームが苦しい時期にあるだけに、救世主としての期待も懸けられているようだ。

 すでにチームとともにトレーニングを開始している本田は、自身の公式インスタグラムを更新。リオデジャネイロのビーチで、全身黒のコーディネートにサングラスを合わせた姿でくつろぐ1枚を公開している。

 投稿のコメント欄では「この日本人を愛さずにはいられない」「デビュー待ってるよ!」「俺たちのエース」とボタフォゴファンが続々と反応。また、キャップに半袖、半ズボンという出で立ちとあって、「テニス選手?」「日差しに気をつけて!」というコメントも寄せられていた。

 加入後から続く“フィーバー”とも言える状態は、依然として継続中の様子。公式戦デビューに向けて、現地での期待は高まり続けている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング