日本サポーターがACL敵地で粋な計らい 韓国感銘「横浜FMファンは今も忘れていない」

韓国代表時代のユ・サンチョル氏【写真:Getty Images】
韓国代表時代のユ・サンチョル氏【写真:Getty Images】

韓国メディアも反応「日本から飛んできた横浜F・マリノスのファンが…」

 ユ・サンチョル氏は昨年5月に仁川ユナイテッドFCの監督に就任するも、同年11月にステージ4の膵癌を公表し、闘病している。そんなレジェンドに対して、敵地に乗り込んだ横浜FMファンが激励の断幕を掲げた形だ。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 韓国メディア「STAR NEWS」は「日本から飛んできた横浜F・マリノスのファンが、膵臓癌で闘病中のユ・サンチョル監督を応援した」と報道。「ユ・サンチョルは、横浜FMにとって特別な存在だ」と記している。

 また同国メディア「スポーツニールス」は「ユ・サンチョル監督は、1999年から2001年1月、2003年7月から2005年1月まで横浜FMに在籍した。それ以後、長い時間が流れた。それでも横浜F・マリノスのファンは、今もユ・サンチョル監督を忘れていない」と伝えている。

 横浜FMサポーターが敵地で見せた行動に韓国メディアも感銘を受けたようだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング