スペインのモデル風? なでしこ田中陽子、「海でアイシング」“美シルエット”写真に反響

スペイン1部ウエルバでプレーするMF田中陽子【写真:Football ZONE web】
スペイン1部ウエルバでプレーするMF田中陽子【写真:Football ZONE web】

スペイン1部ウエルバ所属の田中、リハビリ中のなかでSNSに1枚の写真をアップ

 スペイン女子1部ウエルバのMF田中陽子が8日に自身のSNSを更新し、「海でアイシング」と“美シルエット”写真を投稿した。珍しい1枚にファンから「映画のワンシーン」「スペインのモデルさん?」の声が上がっている。

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のノジマステラ神奈川相模原で5年目を迎えた2019年6月、田中は海外移籍のために退団。その後、スペイン1部ウエルバ行きが決まり、2019年はリーグ戦13試合中11試合に出場した。

 今年1月4日のリーグ第15節テネリフェ戦(3-1)で待望の移籍後初ゴールを記録。珍しいヘディングでの一撃に「まさかだらけ」と公式ツイッターで自ら記していたが、その試合で負傷交代し、現在は「人生初の負傷交代をして今リハビリ中です」と明かしている。

‬「‪靭帯や筋肉などの大きな怪我ではないので炎症が落ち着いたら大丈夫です」と自身のインスタグラムで現状を報告。8日には「海でアイシング」と記し、美しい海をバックに撮影した1枚の写真をインスタグラムとツイッターで公開している。ファンから「頑張れ」とエールが届いている一方、「いい写真」「お洒落」「美しい」「映画のワンシーン」「スペインのモデルさん?」など様々な声が上がっている。‬

 2012年のU-20ワールドカップで一世を風靡した“ヤングなでしこ”の中心選手だった田中。スペイン初ゴール直後に負傷という不運に見舞われたが、スペインの地で成長を期す26歳は、リハビリを経てさらなるパワーアップを図る。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング