名手ディバラ、華麗な“股抜き”でローマMFを無力化した瞬間に脚光 「一流」「餌食」

ユベントスFWパウロ・ディバラが鮮やかな股抜きを披露【写真:Getty Images】
ユベントスFWパウロ・ディバラが鮮やかな股抜きを披露【写真:Getty Images】

ローマ戦で見せた10番の妙技にユベントス公式インスタグラムが注目

 セリエAで前人未到の9連覇を目指すユベントスは、現在リーグ戦5連勝中と絶好調。20試合を終えて2位インテルに勝ち点4差をつけて首位を快走している。その原動力の1人になっているのが、背番号10のアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラだ。ユベントス公式インスタグラムは、才能豊かなレフティーが第19節ローマ戦で見せた“股抜き”の瞬間を捉えた映像を公開。ファンから「一流」「なんてクラックだ」など反響を呼んでいる。

 ディバラは今季開幕直後こそベンチを温める試合が多かったものの、次第にゴールに絡むプレーでマウリツィオ・サッリ監督の信頼をつかむと、ここまで公式戦26試合11得点をマーク。直近のリーグ戦では2試合連続アシストを記録するなど、7試合連続ゴールのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとともに、5連勝中のチームを牽引する1人となっている。

 そんな“ラ・ホヤ”(宝石)の愛称を持つ10番が妙技を見せたのが、現地時間12日に敵地オリンピコで行われたローマ戦(2-1)だ。右サイドのタッチライン際でウェールズ代表MFアーロン・ラムジーからのパスを受けたディバラは、右足でトラップするもボールがわずかに浮いてしまう。その状況を見たローマのフランス人MFジョルダン・ヴェレトゥは、素早く距離を詰めてボールを奪いにかかる。だが冷静なディバラは、浮いたボールがピッチに落ちた瞬間に左足アウトサイドで軽く前に転がし、ヴェレトゥの股を抜き味方へとパスをつないだ。抜かれたヴェレトゥが思わず天を仰ぐほど、鮮やかな股抜きだった。

 このシーンの動画を、ユベントス公式インスタグラムが「“ラ・ホヤ”があなたの一日を輝かせる」との一文を添えて投稿すると、公開から約10時間で310万再生を突破。コメント欄では「偉大だ」「一流」「なんてクラックだ」といった声のほか、「餌食」「彼は死んだ」「彼のリアクション」など抜かれたヴェレトゥに関する言及もあった。

 1995-96シーズン以来のUEFAチャンピオンズリーグ制覇も狙うユベントス。終盤戦に向けて名手ディバラがさらなる輝きを放つのか、注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング