欧州クラブ「チケット収入TOP20」を英メディア選出 1位は200億円、“意外”なクラブは?

欧州各クラブのチケット収入額は?【写真:Getty Images】
欧州各クラブのチケット収入額は?【写真:Getty Images】

1位と2位はスペイン二大名門、ビルバオが13位にランクイン

 欧州主要リーグに所属するクラブの収入は近年、放映権料やスポンサー料が主なものとなっているが、英メディア「GIVE ME SPORT」は「試合当日の収益は依然として非常に重要なものだ」と主張し、「チケット収入ランキングTOP20」を紹介している。各国のビッグクラブが名を連ねるなか、1位と2位はスペインの二大名門が独占した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今回紹介されたランキングで、どちらかというと興味深い数字が出たのは11位以下のクラブだ。

 例えば、17位に入った元日本代表MF長谷部誠と日本代表MF鎌田大地の所属するフランクフルトと19位のリヨン。前者はバイエルン・ミュンヘン(3位)、ドルトムント(14位)に次いでドイツで3番目のチケット収入を誇る。その金額は3500万ポンド(約50億円)に上り、他のドイツの上位チームよりも高い金額を得ていることを考えると、いかにクラブが地域の人々に愛されているかが分かるだろう。

 同じくリヨンも、パリ・サンジェルマン(6位)には届かないものの3200万ポンド(約46億円)のチケット収入を得ており、フランスで2番手の人気チームとなっている。

 また13位のアスレティック・ビルバオも、特筆すべきチームだ。同メディアも「チームはリーガ・エスパニョーラのタイトルに挑戦することはあまりないが、ファンは熱心で、5万3000人収容のサン・マメス・スタジアムは常に売り切れる」と記したように、決してビッグクラブではないものの、バスク地方の雄としてチケット収入では4000万ポンド(約57億円)を記録。いかにサポーターが、スタジアムに足を運んでいるかが理解できるはずだ。

 トップ10には、日本代表MF南野拓実が今冬加入したリバプール(7位)をはじめイングランド勢が6チームを占めたなか、1位と2位はスペインの二大名門が独占。2位のレアル・マドリードは1億2500万ポンド(約179億円)、1位のバルセロナは1億4000万ポンド(約200億円)を稼ぎ、他のクラブと比べてより多くのチケット収入を得ていることとなった。

 様々な収入を得るやり方があるが、やはりスタジアムに足を運んでくれた人の分だけ収入が増えるというのは、どこのクラブも喜ぶべきことだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」