「最悪の状況」に陥った森保監督、去就問題に韓国関心「日本ファンの怒りが爆発した」

A代表とU-23代表を兼任している森保一監督【写真:Getty Images】
A代表とU-23代表を兼任している森保一監督【写真:Getty Images】

U-23アジア選手権を1分2敗で終了、森保監督の責任を問う声も上がるなか韓国も反応

 U-23日本代表はU-23アジア選手権を1分2敗で終え、グループリーグで姿を消した。A代表と兼任する森保一監督の責任を問う声も上がり、去就問題に韓国メディアも関心を寄せ、「日本ファンの怒りが爆発した」「最悪の状況」と伝えている。

 日本は初戦のサウジアラビア戦で1-2と敗れて黒星スタートを切ったなか、第2戦のシリア戦も1-2と土をつけられた。よもやの2連敗で史上初のグループリーグ敗退が決まったなか、15日の第3戦カタール戦でも苦戦を強いられた。

 前半アディショナルタイム、MF田中碧(川崎フロンターレ)がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の確認により危険プレーで一発退場。日本は数的不利ながら鋭い攻撃も見せ、後半27分にはFW小川航基(水戸ホーリーホック→ジュビロ磐田)が先制ゴールを叩き込んだ。しかし直後の同31分にPKを献上し、これを決められて1-1のドローに終わった。

 韓国のスポーツ・芸能専門サイト「スポータルコリア」は「U-23日本代表がグループリーグで敗退し、第3戦で引き分けて日本サッカーファンの怒りが爆発した」と報道。今大会の結果にも触れ、「わずか1勝もできず、1分2敗でグループリーグを敗退した。東京五輪を開催する日本は金メダルを狙うが、U-23アジア選手権では敗退の屈辱だけを味わった」と記している。

 さらに注目トピックの一つとなっているのが、森保監督の去就だ。記事では「日本の敗退と森保監督の去就問題も話題に上がった。日本国内では世論が最悪の状況だ」と伝え、「森保監督がA代表とU-23代表を兼任している。森保監督がA代表だけを指揮する場合、五輪まで半年あまりという時期に新たなU-23代表監督を探さなければならない」と状況を説明している。

 日本国内でも様々な意見が飛び交うなか、A代表も率いる森保監督の去就に韓国メディアも関心を示しているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」