U-23日本代表、五輪イヤー初陣のサウジアラビア戦スタメン発表 MF食野が10番で先発

サウジアラビア戦のスタメンが発表【写真:Getty Images】
サウジアラビア戦のスタメンが発表【写真:Getty Images】

東京五輪イヤーの初戦を勝利で飾ることができるか

 森保一監督率いるU-23 日本代表は9日、U-23アジア選手権(タイ)のスタメンを発表した。東京五輪イヤーの初陣で今大会唯一の海外組であるMF食野亮太郎(ハーツ)が10番を付けて先発。昨年の国際親善試合コロンビア戦(11月/0-2)、ジャマイカ戦(12月/9-0)と経験を積んできた森保ジャパンは公式大会で五輪本番に向けて弾みをつけることができるだろうか。

 システムは基本の3バックを採用と見られる。今大会不在の主将MF中山雄太(ズウォレ)の代わりにキャプテンマークはDF渡辺剛(FC東京)が巻く。

スタメンは以下のとおり。

【スタメン】
GK
12 大迫敬介(広島)

DF
3 渡辺 剛(FC東京)
15 岡崎 慎(清水)
20 古賀太陽(柏)
22 橋岡大樹(浦和)

MF
5 杉岡大暉(鹿島)
7 田中駿汰(大阪体育大)
8 田中 碧(川崎)
10 食野亮太郎(ハーツ)
19 旗手怜央(順天堂大)

FW
9 小川航基(磐田)

【SUB】
GK
1 小島亨介(新潟)
23 谷 晃生(湘南)

DF
2 立田悠悟(清水)
17 町田浩樹(鹿島)

MF
4 菅大輝(札幌)
6 齊藤未月(湘南)
11 遠藤渓太(横浜FM)
14 森島 司(広島)
16 相馬勇紀(名古屋)
18 田川亨介(FC東京)
21 松本泰志(広島)

FW
13 上田綺世(鹿島)

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング