ワイルドなサングラス姿も! 香川真司、約1000万円の高級車との“2ショット”に反響

サラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】
サラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】

ウィンターブレイクで帰国した際にドライブを楽しんだ際の写真をインスタグラムに投稿

 スペイン2部サラゴサは、現地時間3日に開催予定だった2020年初戦のリーグ第22節スポルティング・ヒホン戦が、対戦相手のインフルエンザ流行で試合が延期となった。同カードは7日にスライド開催されるなか、日本代表MF香川真司が自身の公式インスタグラムを更新。帰国時の模様として、約1000万円の高級車との“2ショット”もアップされている。

 香川は昨夏、計7シーズン所属したドイツ1部ドルトムントを離れ、スペイン2部サラゴサと2年契約を締結。長年の夢だったスペインでのプレーを実現させた。

 サラゴサは開幕5戦無敗(4勝1分)で、香川自身も第2節ポンフェラディーナ戦(1-1)で移籍後初ゴールをマークするなど好スタートを切ったが、その後に体調不良や腰の問題を抱えて調子を落とすとチームも失速。首位と勝ち点10差の5位で2020年に突入している。

 そんななか、後半戦初戦となるはずだった3日開催予定の第22節スポルティング・ヒホン戦が、対戦相手のインフルエンザ流行で延期になった。香川もインスタグラムで「昨日の試合が延期になってしまいました。良いコンディションをたもち、次節への準備を」と報告しつつ、年末に帰国した際の模様を6枚の写真とともに振り返っている。

「先日数日滞在の日本では怪我の治療とトレーニング そんな数日。その中でも車を運転する事が好きなので日本での数日のドライブ 良い気分転換にもなりました。2020年素晴らしい1年になるようにがんばりましょ」

 日本の空港で撮影したと思われる写真では、帽子を着用したカジュアルな服装の香川が高級車メルセデス・ベンツの前に立ち、車にもたれかかるように体を寄せ、両手親指を上げるサムアップのポーズを見せている。茶色のサングラスをかけたワイルドな装いでハンドルを握る姿もアップされており、公式サイトで販売価格940万円以上とされる高級車でのドライブを満喫したようだ。

 コメント欄では「ドライブいいですね~」「車大好きだからドライブしたんだね!」「私も助手席乗せてください」などの声がファンから上がり、ドイツ2部ザンクトパウリのFW宮市亮も「頑張りましょう」と綴ると香川も「コメント早いなwww」と返信。5万人超から「いいね!」を受けるなど、話題を呼んでいる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング