「2020年代の世界的スター」トップ10を英メディア特集 新世代のリーダー候補は?

「2020年代世界的スター選手」の顔ぶれは?【写真:Getty Images】
「2020年代世界的スター選手」の顔ぶれは?【写真:Getty Images】

1位は圧倒的な得票率でムバッペ イングランド勢や神童フェリックスなどが続く

 サッカー界で最高の栄誉であるバロンドールをポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが分け合うことが多かったように、2010年代は2人を中心に回っていた。英公共放送「BBC」は、今後10年間でどの選手が新たなリーダーとなるかを考察。10選手を候補にアンケートを実施し、その結果を「2020年代の世界的スター選手は?」と題してランキング形式で紹介している。

 5位以下で注目したいのは、スペインのリーガエスパニョーラで活躍している2人だ。1人目は、アトレチコ・マドリードのポルトガル代表FWジョアン・フェリックス。クラブレコードとなる113億ポンド(約160億円)で加入したアタッカーは、ディエゴ・シメオネ監督の下で成熟。「チームの攻撃の切り札となる」と評価された。

 もう1人が、バルセロナのスペイン人FWアンス・ファティ。「光のような速さ、素晴らしいドリブル、素晴らしいビジョンと得点感覚」と絶賛された17歳は、今季バルセロナでトップチームデビューとともに最年少ゴール記録。同年齢時のメッシが見せていたスタイルと似ている点も含めて、次なる選手として注目されている。

 また2位と3位はイングランド人トリオ。「リバプールの守備において効率的かつ攻撃において破壊的であるパーフェクトなプレーヤー」と称されたDFトレント・アレクサンダー=アーノルドが2位。3位には同率でドルトムントのMFジェイドン・サンチョ、マンチェスター・ユナイテッドの新星FWメイソン・グリーンウッドが入っている。

 そんななか、圧倒的な得票率で栄えある1位に輝いたのがパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペだ。昨年にはフランス代表の一員としてロシア・ワールドカップ(W杯)を制覇。「シンプルに最も優れたヤングプレイヤー」と称されるように、圧倒的なスピードと得点能力は世代屈指と言って間違いないだろう。「本当の価値を発揮するのは次の移籍」とされたように、現在はレアル・マドリードへの移籍などが噂されているが、来夏、フランス人アタッカーはどのチームに在籍しているのだろうか。

「BBC」が発表した「2020年に世界中で輝く選手たち」は以下のとおり。

1位 キリアン・ムバッペ(フランス代表/パリ・サンジェルマン/51%)
2位 トレント・アレクサンダー=アーノルド(イングランド代表/リバプール/19%)
3位 ジェイドン・サンチョ(イングランド代表/ドルトムント/5%)
3位 メイソン・グリーンウッド(イングランド/マンチェスター・ユナイテッド/5%)
5位 アンス・ファティ(スペイン/バルセロナ/4%)
5位 ジョアン・フェリックス(ポルトガル代表/アトレチコ・マドリード/4%)
7位 フィル・フォーデン(イングランド/マンチェスター・シティ/3%)
8位 ロドリゴ(ブラジル代表/バルセロナ/2%)
9位 デレ・アリ(イングランド代表/トットナム/1%)
9位 カイ・ハフェルツ(ドイツ代表/レバークーゼン/1%)

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング