神戸ポドルスキ、イニエスタと笑顔の“肩組み2ショット”投稿 「完璧なパートナーシップ」

神戸の天皇杯初優勝に貢献したイニエスタ(左)とポドルスキ(右)【写真:高橋学】
神戸の天皇杯初優勝に貢献したイニエスタ(左)とポドルスキ(右)【写真:高橋学】

天皇杯優勝後の1枚を投稿し海外ファンも反応 「2人のレジェンド」

 J1リーグのヴィッセル神戸は1日、国立競技場で行われた天皇杯決勝で鹿島アントラーズを2-0で下し、クラブ創設以来初めてのタイトルを手にした。近年の大型補強の成果により栄冠を手にしたなか、その象徴的存在と言える元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、自身の公式インスタグラムに元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタと笑顔で天皇杯を掲げる2ショットを投稿し、反響を呼んでいる。

 クラブ史上初タイトルがかかった一戦で、神戸は序盤から攻勢を仕掛ける。前半18分、ポドルスキのシュートを鹿島GKクォン・スンテが弾いたボールがDF犬飼智也の足に当たってオウンゴールとなり先制。さらに同38分には、右サイドからMF西大伍が上げた低空クロスを犬飼がクリアしきれず、最後はFW藤本憲明が押し込みリードを2点に広げた。その後、鹿島の反撃に遭うものの神戸はチーム一丸となった守備で凌ぎ、最後には現役ラストマッチとなった元スペイン代表FWダビド・ビジャも投入して2-0のまま勝利した。

 試合後、こけら落としとなった国立競技場で天皇杯を掲げて歓喜を爆発させた神戸の選手たちだが、ポドルスキは4日に公式インスタグラムに1枚の写真を投稿。自身が2017年夏に来日した1年後、18年夏に神戸に加入して以来、1年半にわたって共闘するイニエスタと笑顔で肩を組む2ショットだった。ポドルスキは右手に天皇杯の優勝カップを持ち、イニエスタとともに満面の笑顔。投稿には「完璧なパートナーシップ」との一文を添えている。

 コメント欄では世界各国のファンが反応しており、「2人のレジェンド」「ブラボー」「1枚の写真に2人のワールドカップ優勝者」「恐ろしいデュオ」といった声のほか、天皇杯優勝で来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得したこともあり、「アジアでACLがあなたを待っている」というコメントも。また、ポドルスキには今冬で退団するとの報道も出ていることから、「神戸に残って」と懇願するコメントも寄せられた。

 ともに超大物助っ人として来日し、ついに初タイトルを神戸にもたらした2人。その笑顔の先には、どんな未来が待っているのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング