悪童バロテッリ、クラッシュした車を放置して就寝の衝撃行動に海外驚愕 「強烈なスタート」

バロテッリの行動が世間の話題を呼んでいるようだ【写真:Getty Images】
バロテッリの行動が世間の話題を呼んでいるようだ【写真:Getty Images】

大晦日に街のクラブに繰り出し、自宅付近で他人の家の車庫でクラッシュ

 イタリア1部ブレシアのイタリア代表FWマリオ・バロテッリは、新年早々に“問題児ぶり”を発揮したようだ。元日未明、自宅付近の他人の車庫に自家用車をクラッシュ。タイヤが外れかけるなど故障した車を放置して帰宅し、そのまま眠りについたという。イタリア地元紙「コリエレ・デラ・セーラ」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 29歳のバロテッリは、今季マルセイユから4季ぶりに母国イタリアへ復帰。ここまでリーグ戦12試合に出場して4ゴールを挙げている。2016年夏にフランスへ移籍以降は復活を印象づけていたが、悪童ぶりは相変わらずのようだ。

 イタリア紙「コリエレ・デラ・セーラ」によれば、バロテッリは大晦日の夜に友人と街のクラブへ繰り出した。そして年も明けた未明に自宅付近まで戻ってきたが、他人の家の車庫に自家用車をクラッシュ。タイヤが外れかけるなど故障した車をその場へ放置し、数百メートル離れた自宅に歩いて帰ったという。幸いバロテッリと友人は無傷で、壊れた車は朝にレッカー車が撤去したとされ、記事では「バロテッリは強烈なスタートを切った」と伝えている。

 スペイン紙「AS」も、「マリオ・バロテッリが車を近所のガレージの衝突させる」との見出しでレポートしている。

「バロテッリはイタリアで再び注目を集めている。今回はサッカースキルによるものではない。外出から帰宅した際に車をクラッシュさせて一年を終えた。どうやら彼は住所も間違えたようだ。FIAT 500(チンクエチェント)のフロント部分がガレージのドアに衝突し、修理できないほどの損傷。彼は車をそのままの場所に置き、帰宅して寝ることにした」

 事故はなかったとばかりに帰宅し、眠りにつくバロテッリの図太さに海外も驚きを隠せないようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛