なでしこMF田中陽子、ねずみ年仕様の“マウス加工ショット”投稿 元日本代表DFも反応

自身の公式インスタグラムを更新した田中陽子【写真:Football ZONE web】
自身の公式インスタグラムを更新した田中陽子【写真:Football ZONE web】

スペイン1部ウエルバでプレーする田中、ねずみ年にちなんでマウスに“変身”!?

 スペイン女子1部ウエルバのMF田中陽子が、自身の公式インスタグラムでねずみ年にちなんだ“マウス加工”の写真を投稿。「ヨーコマウス可愛い!!」「飛躍の年になれると信じています」とファンも反応を見せている。

 2012年、日本で開催されたU-20ワールドカップで“ヤングなでしこ”を3位入賞に導き、計6得点でシルバーブーツを獲得した田中。翌13年にはA代表のなでしこジャパンに選出されるも、同年9月のナイジェリア戦以降は代表の舞台から遠ざかった。JFAアカデミーから加入したINAC神戸レオネッサでの3年間も、リーグ戦出場は計34試合にとどまった。

 15年に当時2部だったノジマステラ神奈川相模原へ移籍。初年度は1部・2部入れ替え戦でアウェーゴールの差に泣いて昇格を逃すも、翌年にリーグ優勝とともに1部昇格を果たした。5年目を迎えた2019年6月に海外移籍による退団を発表。その後、スペイン1部ウエルバ行きが決まっていた。

 今季はここまでリーグ戦11試合に出場。2020年には初ゴールを含むさらなる活躍が期待される。田中はインスタグラムにねずみ年にちなんだ「マウス加工」の写真を投稿。これにはファンから「ヨーコマウス可愛い!!」「なでしこのユニホーム姿が見たい」「飛躍の年になれると信じています」といった声があがり、元日本代表DF太田宏介(名古屋グランパス)も「いいね!」で反応している。

 東京五輪が開催される2020年、田中がなでしこジャパン(日本女子代表)に戻る光景を多くのファンが期待している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング