米美人FW、妊娠中の“お腹ふっくら私服ショット”に反響 「史上最高に可愛いママ」

来年4月に出産予定となっているアメリカ女子代表のFWアレックス・モーガン【写真:Getty Images】
来年4月に出産予定となっているアメリカ女子代表のFWアレックス・モーガン【写真:Getty Images】

10月に第一子妊娠を公表したモーガン、夫とのオフショットをSNSで公開

 アメリカ女子代表のFWアレックス・モーガンは10月に第一子妊娠を公表したなか、22日に自身のインスタグラムを更新し、来年4月に出産予定の“お腹ふっくらショット”を公開した。貴重な私服オフショットを受けて「史上最高に可愛いママ」「なんてことだ」などの声が上がっている。

 今年6月から7月にかけてフランスで開催された女子ワールドカップ(W杯)でアメリカ女子代表は優勝。モーガンはエースFWとして6ゴールを叩き出し、大会得点王に輝くなど母国の女子W杯連覇に大きく貢献した。

 誰もが認める世界屈指のストライカーとして確固たる地位を確立しているモーガンは、10月23日に自身の公式ツイッターで第一子の妊娠を発表。来年の東京五輪開幕の3カ月前となる4月に出産予定となっている。

 モーガンは22日に自身のインスタグラムで1枚の写真を公開。夫のMFセルバンド・カラスコ(ロサンゼルス・ギャラクシー→未定)との2ショットを投稿し、ふっくらとしたお腹が目視できるような私服姿を披露した。

 米メディア「The Spun」は「アレックス・モーガンがオフの妊娠ショットを披露」との見出しを立て、「30歳のモーガンは20年の五輪でプレーする予定」と報道。また記事では、米紙「USAトゥデイ」に向けて語った「健康な赤ちゃんを産んだ後、代表チームに戻り、東京でのプレーを楽しみにしている」という本人のコメントも紹介した。

 コメント欄では「史上最高に可愛いママ」「最強のサッカー選手」「美しい」「神のご加護を」「あなたは輝いている」「なんてことだ」など、驚きや称賛の声が多く届いている。東京五輪でも活躍が期待されるモーガン。“最強のママ選手”としてピッチに舞い戻るか注目だ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング