「南野は違いを生み出せる特別な選手」 リバプール英雄が太鼓判「データや分析では…」

リバプール移籍が決定した日本代表MF南野【写真:Getty Images】
リバプール移籍が決定した日本代表MF南野【写真:Getty Images】

「南野は違いを生み出せる特別な選手」 リバプール英雄が太鼓判「データや分析では…」

 リバプールは現地時間19日、ザルツブルクの日本代表MF南野拓実と契約合意に達したことを正式に発表した。リバプールのレジェンドの1人である元スペイン代表MFルイス・ガルシアは、南野に対し「南野は違いを生み出すことのできる特別な選手の1人」と力強い太鼓判を押している。

 南野がリバプールを驚かせたのはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2節での対戦(3-4)だった。要塞アンフィールドで豪快なボレー弾を叩き込み、1ゴール1アシストの大活躍を披露。リターンマッチとなった第6節(0-2)でも、縦横無尽な走りで決定機を演出するなど、リバプール守備陣を苦しめていた。

 この活躍を機に、英国内ではリバプールが移籍金設定額の725万ポンド(約10億4000万円)を支払って南野の獲得に乗り出すニュースが一斉に飛び交っていたが、ついにクラブ公式サイトで南野の来年1月1日付での加入が正式に発表されることになった。公式SNSでは、南野が契約書にサインを交わす様子や、背番号18のユニフォームに袖を通す姿が投稿されている。

 南野の加入に早速、リバプールのレジェンドの1人が反応した。2004年から3年間在籍し、エースナンバーの背番号「10」を背負ったルイス・ガルシアだ。公式ツイッターで「創造性は、データや分析では発掘するのは非常に難しいが、南野は違いを生み出すことのできる特別な選手の1人だ! 幸運を祈る!」と投稿している。

 当時ルイス・ガルシアもサイドに中央と、流動的なプレーで攻撃陣をけん引したアタッカーだったが、類似した特長も備える南野は、歴代の英雄から力強い太鼓判を押されることになった。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング