「このチームでできるとは…」 リバプール南野、クラブ公式インタビューで“本音”明かす

リバプール移籍が決定した日本代表MF南野がインタビューに答えた【写真:Getty Images】
リバプール移籍が決定した日本代表MF南野がインタビューに答えた【写真:Getty Images】

南野拓実がクラブ公式でファンへメッセージ 「ゴール、アシストで勝利に貢献」

 リバプールは19日、ザルツブルクの日本代表MF南野拓実が来年1月から正式加入することで合意したと発表した。クラブ公式の「LFCTV」は早速インタビューを公開。南野は「勝利に貢献してみんなで分かち合えることを楽しみにしている」とファンへのメッセージを送っている。

 南野はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2節のリバプール戦(3-4)で大活躍。要塞アンフィールドで豪快なボレー弾を叩き込み、1ゴール1アシストと大暴れし、リターンマッチとなった現地時間10日の第6節(0-2)でも、縦横無尽な走りで決定機を演出して、リバプール守備陣を苦しめた。

 この活躍から英国内ではリバプールが移籍金設定額の725万ポンド(約10億4000万円)を支払って南野の獲得に乗り出すニュースが一斉に飛び交った。前日18日にはメディカルチェックを受けたとされ、ついにこの日、クラブ公式サイトで南野の来年1月1日付での加入が正式に発表されることとなった。そして、早速クラブ公式のインタビューにも応じた。

「このリバプールの選手の一員になることを夢見ていたし、その瞬間が今訪れているということですごくワクワクしています。プレミアリーグでプレーするのは自分にとって一つの目標でした。もちろん世界でトップクラスのリーグだと思っていますし、自分のキャリアが順調に行けばそこでプレーできるだろうと思っていました。けど、このチームでできるとは思っていなかったので、それはすごく嬉しいし、楽しみですね」

 プレミアでのプレーは望んでいたが、欧州王者への移籍は本人にとっても“驚き”だったようだ。最後に南野は、1月からプレーすることになるホームスタジアムのアンフィールドに訪れるファンに向けてメッセージを送っている。

「アンフィールドでリバプールのファンたちと会えるのをすごく楽しみしています。ファンのみなさんの前でチームに貢献して、ゴール、アシストで勝利に貢献して、みんなで分かち合えることを僕も楽しみしています」

 リバプールのファンだけでなく、日本のファンも南野がホームのアンフィールドに立つ姿を楽しみにしていることだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング