過密日程のリバプール、クラブ史上最年少のスタメン11人投入もアストン・ビラに大敗

アストン・ビラにゴールを許すリバプール【写真:Getty Images】
アストン・ビラにゴールを許すリバプール【写真:Getty Images】

クラブW杯との並行開催で背番号合計「737」の若手中心メンバーで挑むも0-5で敗退

 イングランドのリーグカップ、カラバオカップの準々決勝が現地時間17日に行われた。FIFAクラブワールドカップ(W杯)との並行でレギュラー陣を温存し、平均年齢19歳のチームを送り込んだリバプールはアストン・ビラに0-5と大敗を喫した。

 リバプールはこの12月、過酷なハードスケジュールを強いられている。元々カタールで行われているクラブW杯準決勝が18日に予定されていたところへ、リーグカップで勝ち上がったことで17日にも試合の予定が入った。ユルゲン・クロップ監督が日程に苦言を呈したことも話題となった。

 メンバー構成に注目が集まっていたが、結局リバプールはリーグカップに若手中心のメンバーで臨んだ。アストン・ビラ戦では16歳のMFハービー・エリオットなど10代選手を6人先発起用。英紙「デイリー・メール」によれば、スタメン11人の平均年齢は19歳182日とクラブ史上最年少記録で、2017年1月にFAカップのプリマス戦で記録した21歳296日を大きく更新した。

 さらに99番のMFトーマス・ヒルをはじめ、全選手の背番号が50番台以降で、11人の背番号を足した合計は「737」になったと報じられている。

 試合はアストン・ビラが“ヤング・リバプール”を圧倒。前半のうちに4点の大量リードを奪って試合を決定づけると、後半アディショナルタイムにも追加点を挙げて、5-0とワンサイドゲームになった。

 リバプールはこれで国内タイトルの一つであるリーグカップから敗退が決定。トップチームを送り込むクラブW杯では是が非でもタイトルを手にしたいところだろう。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド