ザルツブルク、雄叫び上げる南野の「王様タキ」写真投稿で騒然 「リバプール決定?」

雄たけびを上げるザルツブルクMF南野【写真:AP】
雄たけびを上げるザルツブルクMF南野【写真:AP】

冬の移籍市場でクロップ監督率いるリバプールへの移籍が有力視

 オーストリア1部ザルツブルクの日本代表MF南野拓実は、年明けに解禁される冬の移籍市場でプレミアリーグの強豪リバプールへの移籍が有力視されている。ザルツブルクサポーターが選ぶ12月の月間MVPに輝いたなか、クラブ公式インスタグラムは「King Taki(王様タキ)」と綴り、南野が咆哮する写真を投稿。海外ファンから「どうか行かないで」「リバプール決定?」と声が上がるなど、注目を集めている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ザルツブルク6年目を迎えた南野は、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージでユルゲン・クロップ監督率いるリバプール相手にゴールを決めるなど、2度の対戦で強烈なインパクトを残した。10日の直接対決後には、リバプール移籍で合意、という報道が英紙を中心になされ、ザルツブルクのクリストフ・フロイントSD(スポーツディレクター)も接触を認めていた。

 南野は全体の52%の票を獲得してザルツブルクサポーターが選ぶ12月の月間MVPに輝いたなか、クラブ公式インスタグラムは「King Taki(王様タキ)」と南野の愛称“タキ”の名前を記すとともに、雄叫びを上げる日本人アタッカーの写真をアップ。すると、海外ファンから惜別や歓迎、憶測のコメントが相次いでいる。

「どうか行かないで」
「リバプール決定?」
「どういう意味?」
「サムライ」
「リバプールへようこそ」

 ザルツブルクはすでに年内の公式戦が終了。プレミアリーグは年明けの1月1日に冬の移籍市場が開幕するが、果たして南野のリバプール移籍が実現することになるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」