ACLのグループ分けが確定 天皇杯決勝で敗れた浦和は激戦のグループHに

浦和は広州恒大、シドニーFCと同居

 最も厳しいグループ分けになったのが、グループHに入った浦和になる。2015年のアジアチャンピオンである広州恒大(中国)、シドニーFC(オーストラリア)と同居することが決定。さらに09年のACL王者である浦項スティーラーズ(韓国)、ハノイT&T(ベトナム)、傑志(香港)の中から勝ち上がったチームと対戦する。開幕は24日で、シドニーFCをホームで迎え撃つ。

 07年に浦和、08年にG大阪が日本勢としての連覇を達成して以来、Jリーグ勢はアジアの頂点に立てていない。来季は、Jリーグのチームからアジアチャンピオンが生まれることに期待したい。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

ランキング