“芸術家”デル・ピエロ、伝説のアウトサイドボレー弾に再脚光 「天才」「言葉はいらない」

ファンタジスタのユーべFWデル・ピエロ【写真:Getty Images】
ファンタジスタのユーべFWデル・ピエロ【写真:Getty Images】

25年前のフィオレンティーナ戦で決めた芸術ボレー弾をユベントス公式が回顧

 1993年から2012年までイタリアの名門ユベントスでプレーし、日本のファンも魅了した“ファンタジスタ”と言えば、元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロだ。数々の芸術的なプレーは今もなお観る者を魅了してやまないが、ユベントス公式インスタグラムは4日、25年前に生まれた伝説のゴール動画を公開。ファンから「言葉はいらない」「スペクタクル」など感嘆の声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 舞台となったのは1994年12月4日、ユベントスの旧ホームスタジアムであるデッレ・アルピでのフィオレンティーナ戦だった。前シーズンにユベントスに加入した当時20歳のデル・ピエロは、在籍2年目となったこのシーズン、マルチェロ・リッピ監督の下で徐々に出場機会を増やしており、このフィオレンティーナ戦での芸術的な一撃でスターへの階段を駆け上がっていく。

 2-2で迎えた後半終了間際、左サイドのハーフウェーライン付近から相手ゴール前に向かって上げられたロングボールに対し、デル・ピエロは相手DF2人に挟まれながら並走しペナルティーエリア内に侵入。落下地点を見極めると、右足アウトサイドでのダイレクトボレーで合わせると、シュートは美しい弧を描いて相手GKの頭上を破り、ゴールネットを揺らした。

 稀代の“ファンタジスタ”のキャリアを代表するスーパーゴール動画を、ユベントス公式インスタグラムが「この芸術作品を一言で説明してみると?」と問いかけて公開すると、多くのファンがコメント欄で反応。「言葉はいらない」「天才」「伝説的」「信じられないテクニック」「最も美しいゴール」「史上最強」「輝かしい」「スペクタクル」など称賛の言葉が並んだ。

 2014年にスパイクを脱いだデル・ピエロだが、歴史に残るユベントス“10番”の勇姿は今も多くのファンの脳裏に焼き付いているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」