英雄ドログバ、10年越しにムバッペ少年の“お願い”を実現 「今、借りを返したい」

バロンドール授賞式でプレゼンターを務めたドログバ氏【写真:Getty Images】
バロンドール授賞式でプレゼンターを務めたドログバ氏【写真:Getty Images】

2009年、ムバッペ少年がドログバに写真を“お願い”するも…

 元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ氏は現地時間2日、フランス・パリで行われたバロンドール授賞式でプレゼンターを務めた。バロンドール賞はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが4年ぶりに史上最多となる6度目の受賞。そんななか、ドログバ氏と6位に入ったパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペとのやり取りに注目が集まっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 バロンドールは各国ジャーナリストの投票によって選出され、昨年はクロアチア代表でロシア・ワールドカップ(W杯)準優勝に貢献するなど出色の活躍だったレアル・マドリードの同代表MFルカ・モドリッチが初受賞。10年間続いたメッシと、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)の2強時代に終止符が打たれたが、今年は再びメッシが返り咲いた。

 32歳が単独最多となる6度目の載冠に輝く一方で、昨季リーグ戦29試合33得点の20歳ムバッペは6位に入賞。壇上に上がったムバッペだったが、プレゼンターのドログバ氏からまさかの“謝罪”があった。

 英紙「デイリー・ミラー」によると、事の発端は10年前――。2009年、ドログバ氏が当時所属していたチェルシーはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝でバルセロナと対戦した。第2戦での後半アディショナルタイムに元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(現ヴィッセル神戸)が同点弾を挙げ、1-1の引き分けで終了。だが、アウェーゴール規定により、バルセロナが決勝進出となった。その試合終了後にドログバ氏は主審に対して激しく抗議し、問題となった。

 その一戦を観戦していたムバッペは、試合後、ドログバ氏に対して「写真」をお願いしていたという。だが、「その日は最高の日ではなかった」ドログバ氏はムバッペ少年のお願いを拒否。10年経った今、「その少年がキリアン・ムバッペだと分かった。今、借りを返したい」と話し、ステージ上でムバッペにセルフィーをリクエスト。無事、10年越しに写真を撮ることができた。

 思わぬ形で叶った少年時代の“お願い”。バロンドール授賞式という大舞台で撮られた1枚の写真はムバッペにとって最高の思い出となったことだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」