C・ロナウド、“股抜き被害”で悔しさ露わ 動画公開に反響「怒ってる」「レアな映像」

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

ユベントスの練習中に屈辱… ディバラは“してやったり”の会心の笑み

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは現地時間26日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節アトレチコ・マドリード戦に先発し、1-0の勝利に貢献した。3日前に行われたセリエA第13節アタランタ戦(3-1)でメンバー外となり、コンディションが心配されていたがフル出場で復調ぶりを示している。そうしたなか、試合に向けた練習中にロナウドが“股抜き”を喫し、憮然とした表情を見せていたと、複数メディアが映像付きで報じて話題を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ロナウドは今季、公式戦15試合6ゴールと“稀代のゴールマシン”としてはやや物足りない数字となっている。6日のCLロコモティフ・モスクワ戦(2-1)、10日のリーグ第12節ACミラン戦(1-0)では2試合連続で途中交代。これに不満を露わにし、ミラン戦では試合終了前に帰宅したと報じられるなど、コンディション面の問題を主張するマウリツィオ・サッリ監督との間に不穏な空気も漂っていた。

 その後、ポルトガル代表で2戦4ゴールと大爆発したものの、ユベントスに戻った直後のアタランタ戦はメンバー外。その状態が心配されたなか、CLアトレチコ戦を前に各メディアを賑わせたのが、練習中にロナウドが“股抜き”をされる映像だ。

 ウォーミングアップと見られるパス回しで、“鬼役”となったロナウドはボールの行方を目で追いながら軽快なステップを踏んでいく。そしてボールがアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラのもとに渡り、右足で軽く左隣のイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチにパスを出した瞬間、ロナウドが猛然とプレス。ボール奪取に成功か――と思われたが、一歩早くボヌッチが右足を振り抜くとボールはロナウドの股下を抜けてつながった。

 パスが成功した瞬間、奥にいたディバラは“してやったり”という感じで満面の笑みを浮かべながら、プレーが途切れると両手を高く上げて拍手を送っていた。一方、“股抜き”の被害者となったロナウドは憮然とした表情。納得がいかないとばかりに両手を広げるジェスチャーをしたかと思えば、悔しさ紛れに何かを呟きサムアップのポーズも見せていた。

 この映像を米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・レポート」は、公式インスタグラムとツイッターで泣き笑いの絵文字とともに「クリスティアーノのリアクション vs ディバラのリアクション」と綴って投稿。コメント欄には「彼が怒ってる、怒ってる」「ディバラはピュアな心を持っているね」「ロナウドはいつも腹を立てている」「レアな映像」「ロナウドは確実に来年去るね」など、ユベントスが誇るスター選手が見せた対照的な表情に対して、様々な反応が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」