17歳になったバルサ神童、華麗な“バックヒールボレー弾”に反響 「未来の世界最高」

17歳になったバルサ神童FWアンス・ファティ【写真:AP】
17歳になったバルサ神童FWアンス・ファティ【写真:AP】

FWファティの誕生日を祝福し、バルサ公式SNSで練習中のゴラッソ動画を公開

 今季クラブ史上最年少ゴールをマークするなど、スペインの名門バルセロナに台頭したFWアンス・ファティが、10月31日に17歳の誕生日を迎えた。将来を嘱望される神童は先日、U-21スペイン代表デビューを果たしたことでも話題になったが、クラブ公式サイトは練習中に見せたバックヒールボレーのゴラッソ動画を公開し誕生日を祝福。コメント欄にもファンから「ナイストリック!」「未来の世界最高」といった声が上がった。

 ギニアビサウ出身のファティは幼少期にスペインへ移り住み、セビージャの下部組織を経てバルセロナに加入。1歳年上の日本代表MF久保建英(マジョルカ)とは、下部組織でチームメートだった。そして今季トップデビューを果たすと、2試合目の出場となった第3節オサスナ戦(2-2)で初得点。16歳304日での一撃はクラブ史上最年少ゴールとなった。その後もコンスタントに出場機会を得るファティは、ここまで公式戦7試合に出場して2得点。9月にスペイン国籍を取得し、10月には飛び級でU-21スペイン代表に招集されてデビューを果たすなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

 そんなファティの17歳の誕生日に合わせて、バルセロナ公式インスタグラムが1本の動画を公開した。練習中のワンシーンを捉えたもので、左サイドからのマイナスのクロスに対しゴール前にファティが走り込む。左足でのボレーも狙えるタイミングだったが、ファティはジャンプすると左に半回転しながら右足のヒールでボレーシュート。GKも反応したものの、ボールはゴールネットに吸い込まれた。

 この華麗な“バックヒールボレー”の映像は、公開から約半日で280万以上の反響を集めている。コメント欄では、バルサ同僚のフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは目がハートの絵文字で反応したほか、ファンも「ナイストリック!」「次代の史上最高?」「見事」「未来の世界最高」「ナイスタッチ」「素晴らしいゴラッソ」などの言葉で称えていた。

 絶対的エースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシも、今年で32歳となった。名門バルセロナの未来を担う才能として、多くのファンがファティに大きな期待を寄せているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング