C・ロナウド、4年連続受賞なるか 「グローブ・サッカー・アワード」ノミネート選手発表

今年のグローブ・サッカー・アワードの受賞者は…【写真:Getty Images】
今年のグローブ・サッカー・アワードの受賞者は…【写真:Getty Images】

 UAEのドバイで表彰式が行われる「グローブ・サッカー・アワード」は30日、年間最優秀選手賞などのノミネート選手を発表した。男子の年間最優秀選手賞には、3年連続で年間最優秀選手賞を受賞しているユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを含め、7人の選手がノミネートされた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「グローブ・サッカー・アワード」は2010年に設立され、毎年ドバイで開催される表彰式では年間最優秀選手賞などその年に活躍した選手らを表彰している。今年は12月29日に開催される予定で、男子の年間最優秀選手賞のノミネート選手などが発表された。

 男子の年間最優秀選手賞の候補には7人の選手が選ばれている。3年連続で同賞を受賞しているロナウド、FIFA年間最優秀選手賞を獲得したバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、UEFA年間最優秀選手賞に輝いたリバプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクといった今年の授賞式の常連に加え、昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制覇したリバプールからブラジル代表GKアリソン、エジプト代表FWモハメド・サラー、セネガル代表FWサディオ・マネが選ばれている。あと1人は、昨季史上初の国内三冠を達成したマンチェスター・シティからポルトガル代表MFベルナルド・シウバが選出された。

 今年から女子の年間最優秀選手賞が新設されて、男子と同様に7人の選手がノミネートされ、女子ワールドカップを連覇したアメリカ代表FWアレックス・モーガン、同MFミーガン・ラピノーらが選ばれている。

 同賞はバロンドールなどと違い、代理人やスポーツディレクターを表彰する部門がある。代理人部門では、マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバやユベントスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトらを顧客とするミノ・ライオラ氏、ロナウドやレアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスらを担当するジョルジュ・メンデス氏、インテルのベルギー代表FWロメル・ルカクらを顧客とするフェデリコ・パストレッロ氏がノミネートされた。スポーツディレクター部門では、バルサのエリック・アビダル氏、アヤックスのマルク・オーフェルマルス氏ら5人が選出された。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング