ミランの英雄カカ、監督交代の古巣に“復活”を切望 「良い仕事をしてくれることを願う」

ACミランの黄金期を中心だったカカ氏【写真:Getty Images】
ACミランの黄金期を中心だったカカ氏【写真:Getty Images】

今季すでに監督交代に踏み切ったミランにエール

 イタリア・セリエAの名門ACミランは、今回のインターナショナル・マッチウィークの間に監督交代に踏み切る苦しいシーズン序盤になったが、黄金期を知るOBで元ブラジル代表のカカ氏が復活を望むエールを送っている。衛星放送「スカイ・スポーツ」イタリア版が伝えた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 カカ氏は2000年代前半のミラン黄金期をトップ下として支えた。現在のクラブでは強化部の元イタリア代表パオロ・マルディーニ氏とはチームメートとして過ごし、折に触れてミランへの愛情を語っている。また、ブラジル人選手を中心にクラブが獲得を望む場合の橋渡し役など、今でもミランとは良好な関係を保っている。

 しかし、そのミランは今季マルコ・ジャンパオロ監督を招聘してスタートしたものの、リーグ開幕7試合を3勝4敗の成績で解任。後任にステファノ・ピオリ氏を据えて巻き返しを狙っている。

 カカ氏は「どうなるか見ていこう。ピオリはまだ来たばかりだ」としたものの、そんな苦しい状況のミランに対してエールを送った。

「監督には『幸運を!』と言いたい。良い仕事をしてくれることを願うよ。クラブの内部にいなければ、何が起こっているかを正確に把握するのは難しい。ただ、強化部によれば監督は起こっている問題の一つで、それを解決したということだ。繰り返すけど、クラブの中にいなければそれが正しいかと判断するのは難しいね。ミランの復活を願うものとしては、ここから物事が好転してくことを願うばかりだ」

 カカ氏は2007年にミランがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)やクラブワールドカップを制した時の中心メンバーで、ある意味では黄金期の最後を知る選手だったとも言える。その当時の栄光を取り戻すのにはかなりの時間を擁しているが、その願いはチームに届くだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」