ユナイテッドOB、新加入の“20億円アタッカー”を絶賛 「最も影響力のある選手」

リオ・ファーディナンド氏がマンUのダニエル・ジェームズを称賛【写真:Getty Images】
リオ・ファーディナンド氏がマンUのダニエル・ジェームズを称賛【写真:Getty Images】

ファーディナンド氏、ユナイテッド加入のウェールズ代表FWジェームズについて言及

 かつてマンチェスター・ユナイテッドやリーズでプレーした元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏は、すでにユナイテッドの「中心選手」となっているウェールズ代表FWダニエル・ジェームズに言及し、今シーズンで「最も影響力のある選手」と称賛した。英ラジオ局「talk SPORT」が報じている。

 ハル・シティのジュニアユースを経てスウォンジー・シティの下部組織に入ったジェームズは、その後スウォンジーで18年にデビュー。翌シーズンからチームの主軸として活躍すると、今夏に1500万ポンド(約20億円)でユナイテッドへ移籍した。最初の4試合で3ゴールを奪うなど、インパクトの大きいプレーを続けている。

 この21歳のウェールズ人アタッカーに対し、クラブOBのファーディナンド氏は「中心選手」として大きく評価。そのうえで、クラブとしてはチームをレベルアップさせるための将来有望な若手として獲得したはずが、ここまで大きな活躍を見せていることを考えなければならないと自身の見解を明かしている。

「ユナイテッドが、ジェームズがユナイテッドにきてキャリアの早い段階でこれほどのものを見せると期待していたとは思わない。おそらくスウォンジーから誰かしらを獲得したが、たぶん今後成長する誰かとして連れてこられた選手だ。しかしながら、彼は現在、チームの中心選手として最前線で使われている。これは本当にユナイテッドが現時点でどういう立ち位置にいるかを示しているよ」

 ジェームズの活躍を称賛しながらも彼の活躍に頼らなければいけないユナイテッドの現状を嘆いたファーディナンド氏。インターナショナルマッチウィークが明けた後、ユナイテッドは現在の状況を打開していくことができるのだろうか。

【CL開幕!登録初月無料!】2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグもDAZNが独占配信!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング