日本代表が貫禄のゴールラッシュ! W杯予選モンゴル戦、大量4点リードで後半へ

先制点を挙げた南野【写真:高橋学】
先制点を挙げた南野【写真:高橋学】

南野の先制ゴールを皮切りに吉田、長友、永井が加点

 日本代表は9日にカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の第2戦、ホームでのモンゴル戦に臨み、前半のうちに大量ゴールを挙げて4-0とリードしてハーフタイムを迎えた。

 負傷で1トップのFW大迫勇也を欠いた試合に、森保一監督はFW永井謙佑を起用。右サイドにはMF伊東純也、ボランチにはMF遠藤航がスタメンに名を連ねた。

 日本は立ち上がりから右サイド起用の伊東を積極的に使い、左サイドも含めクロスの雨を降らせるような攻撃を仕掛けた。そして、それが実ったのは前半22分だった。再三にわたって攻め込んでいた右サイドから伊東が上げたクロスにFW南野拓実がゴール正面で相手マークを外し、ヘディングシュートをゴール左に決めて先制。嫌なムードに入り込みつつあったチームにとって、大きな先制点になった。

 さらに日本は同29分、左コーナーキックからMF遠藤航がヘディングシュートを狙うと、GKが弾いたボールをDF酒井宏樹が右足で押し込みにいった。このシュートは当たりが悪くゴール前にボールが浮いたが、それをDF吉田麻也が頭で押し込んでゴール。先制点から時間を置かずに追加点を奪い、試合の優位性をハッキリとさせた。

 畳みかける日本は同33分、右サイド深くまで伊東が南野とのワンツーで突破すると、GKの前を通過するグラウンダーのクロス。ここに逆サイドから走り込んできたDF長友佑都がフリーで難なく押し込んだ。これが日本代表120試合目の出場になった長友の、2009年10月8日以来の約10年ぶりとなる代表4ゴール目が生まれ、3-0とリードを広げた。

 さらに同40分には、右サイドから伊東が上げたクロスに永井がヘディングで合わせてさらに追加点。モンゴルに自陣まで攻め込むことをほとんど許さなかった日本は、このまま4点リードを維持してハーフタイムへ。試合の行方が決定的になる4点差を前半だけでつけただけに、後半はMF久保建英らベンチメンバーの途中出場にも注目が集まる。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」