香川真司、発熱でマラガ戦欠場へ サラゴサ監督「スペシャルな選手を失う」

香川真司、発熱でマラガ戦欠場か【写真:Getty Images】
香川真司、発熱でマラガ戦欠場か【写真:Getty Images】

スペイン移籍後初の欠場か フェルナンデス監督、出場の可能性は「99%ない」

 スペイン2部レアル・サラゴサのMF香川真司は、現地時間3日のリーグ第9節マラガ戦をコンディション不良のため欠場することになったようだ。スペイン紙「マルカ」が、ビクトル・フェルナンデス監督のコメントを伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「ビクトルはウイルスによって(加入後)初めて香川を失う」とのタイトルが付けられた記事では、フェルナンデス監督がマラガ戦で「重要な選手の1人を起用することができないと発表した。それは(選手の疲労軽減のための)ローテーションではなく、ウイルスによってだ。香川は加入後初めてサラゴサでの試合を欠場し、水曜日には試合前最後のトレーニングにすら出られなかった」と状況を報じ、指揮官のコメントを次のように紹介している。

「シンジ(の出る可能性)は限りなく低い。そこ(ピッチ内)にいる可能性は99%ないだろう。これは痛いことだし、予想外でもある。数日間で回復してもらい、日曜日(6日)のカディス戦に間に合うことを願いたい。この日の朝、彼は発熱したんだ。インフルエンザかどうかはまだ判断しかねる」

 このように話したフェルナンデス監督は、「私はゲームプランを持っていたが、シンジの件でそれを変えることになる。中盤のアタックにおいて、我々は課題を持つことになる。スペシャルな選手を失うことになるし、別のタイプの選手を見つけなければならない。やれることはすべてやるよ」と語っている。

 移籍後初となる欠場は無念とはいえ、フェルナンデス監督のコメントは香川がサラゴサですでに不可欠な存在になっていることを示している。3日には日本代表発表が行われるが、仮に招集となれば13日のヌマンシア戦と16日のフエンラブラダ戦は欠場となるだけに、チームとしても香川不在時の起用法の確立は急務と言えそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」