浦和、ACL準決勝・広州恒大戦のスタメン発表 リーグ戦欠場のエース興梠が先発復帰

浦和レッズのスタメンが発表された【写真:Getty Images】
浦和レッズのスタメンが発表された【写真:Getty Images】

ACLで日本人最多得点記録を更新中のエース興梠がスタメン入り

 浦和レッズが2日に行われるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第1戦、広州恒大(中国)戦のスタメンを発表。ACLで日本人最多得点記録を更新中のFW興梠慎三が先発11人に復帰した。

 浦和はリーグ戦で残留争いの苦境にあるが、ACLではベスト4まで進出してきた。そのなかで、9月28日のリーグ第27節サガン鳥栖戦を欠場して状態が不安視された興梠が前線でスタメン入りしている。

 浦和はGK西川周作の前に3バックは右からDF岩波拓也、DF鈴木大輔、DF槙野智章が並び、ダブルボランチにMF青木拓矢とMFエヴェルトン。両ワイドは右にMF橋岡大樹で左にMF関根貴大と予想され、前線は興梠を頂点にMF長澤和輝とFWファブリシオが2シャドーに入るとみられる。

 一方の広州は中国国籍を取得として話題になったFWエウケソンとブラジル人FWアンデルソン・タリスカが前線に入り、ブラジル代表MFパウリーニョが背後に控える。10月のインターナショナル・マッチウィークには8人の中国代表を送り込んでいるだけに、“中国のセルヒオ・ラモス”の異名を取るDFチャン・リンペンら周囲を固める選手も実力者が揃う。

 この初戦がホームの浦和だけに、アウェーゴールを与える事態は避けたい。現役時代にイタリア代表として数々のタイトルを獲得したファビオ・カンナバーロ監督が率いる広州に対し、まずはホームで優位な状況を築き上げる試合にしたいところだ。

浦和のメンバーは以下の通り。

<スタメン>
GK
西川周作

DF
岩波拓也
鈴木大輔
槙野智章

MF
橋岡大樹
エヴェルトン
青木拓矢
関根貴大
長澤和輝

FW
興梠慎三
ファブリシオ

<ベンチメンバー>
GK
福島春樹

DF
マウリシオ
宇賀神友弥

MF
阿部勇樹
柴戸 海

FW
武藤雄樹
杉本健勇

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング