世界を震撼させるチャイナマネー 上海上港が年俸総額138億円でルーニー獲得に動くか

エリクソン監督が率いるチーム テリーの獲得も画策

 中国1部の上海上港が、年俸が3年総額7500万ポンド(138億円)という衝撃の好条件で、マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニーの獲得に乗り出していると、英地元紙「デイリー・メール」が報じている。

 サッカー界を震撼させるチャイナマネーの衝撃は、予想を遥かに超えていた。元イングランド代表監督としてルーニーと師弟関係にあったスヴェン・ゴラン・エリクソン監督が率いる上海上港は、ルーニーに年俸46億円の3年契約をオファーする予定だという。そして、チェルシーの主将で元イングランド代表DFジョン・テリーの獲得もエリクソン監督は画策しているが、まずはルーニー獲りに全力を挙げているという。

 ルーニーはユナイテッドと3年契約を残しているが、アドバイザーは衝撃のメガオファーを含めた去就問題の検討に入ったという。ルーニーはユナイテッド退団後、アメリカのMLSに移籍する可能性も囁かれているが、年俸の面では天文学的な数字を叩き出すチャイナマネーに敵わないという。

 現在のイングランドフットボールの象徴であるルーニーが、中国にやってくることはあるのだろうか。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング