冨安も笑顔 ボローニャDF、逆転勝利に沸く“歓喜のロッカールーム”公開で香川が反応

ボローニャDF冨安健洋【写真:Getty Images】
ボローニャDF冨安健洋【写真:Getty Images】

壮絶な打ち合いの末にブレシアに4-3勝利 元同僚メデルの投稿にサラゴサ香川も反応

 イタリア1部ボローニャは、現地時間15日のリーグ第3節ブレシア戦で前半だけで3失点を喫する厳しい戦いを強いられながら、壮絶な打ち合いを制して逆転勝利を飾った。今夏加入したチリ代表DFガリー・メデルが試合後、自身の公式インスタグラムで歓喜のロッカールームの様子を公開。同じく新加入の日本代表DF冨安健洋も笑顔で映り込み、チームに溶け込んでいる様子を窺わせている。

 開幕2戦を1勝1分で乗り切ったボローニャは、敵地でブレシアと対戦。しかし、前半だけで3失点を喫し、2点ビハインドで前半を折り返す。後半に息を吹き返し、元アルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオのゴールで1点差とすると、相手DFステファノ・サベリのオウンゴールでついに同点。後半35分にイタリア人FWリッカルド・オルソリーニが勝ち越し点を決めて、4-3と壮絶な打ち合いを制した。

 2ボランチの一角でフル出場したメデルは試合後、スタッフを含めたチーム全員が勝ち点3獲得に沸く“歓喜のロッカールーム”の様子をインスタグラムにアップ。今夏にベルギー1部シント=トロイデンから加入した冨安も、やや控えめながら笑顔で映り込んでいる。投稿には、昨季トルコ1部ベジクタシュでメデルと同僚だった日本代表MF香川真司(サラゴサ)も「いいね!」で反応していた。

 移籍1年目ながら、本職ではない右サイドバックで開幕から3試合連続フル出場。暫定2位につけるチームで、冨安は試合を重ねるごとに存在感を増している。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング