森保監督、“珍質問”にタジタジ? 現地メディアから「岡崎の招集はなぜ見送った?」

(左から)森保一監督とミオドラグ・ラドゥロヴィッチ監督【写真:Football ZONE web】
(左から)森保一監督とミオドラグ・ラドゥロヴィッチ監督【写真:Football ZONE web】

ミャンマー戦前の公式会見で現地メディアから“まさか”の質問が飛ぶ

 日本代表の森保一監督が9日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選(10日・ヤンゴン)に向けて前日の公式会見に臨んだ。会見ではミャンマーメディアからFW岡崎慎司(ウエスカ)について「なぜ招集を見送ったか」と質問を受けた。

 日本代表は5日の国際親善試合パラグアイ戦をFW大迫勇也(ブレーメン)、MF南野拓実(ザルツブルク)のゴールで2-0と快勝。弾みをつけて、W杯予選の初戦となる敵地に乗り込んだ。7日から合宿をスタートさせた森保ジャパンだが、練習初日は雑草の生えたぬかるんだピッチで汗を流し、スコールにも見舞われた。翌8日は急きょ練習場を試合会場となるトゥウンナ・スタジアムに変更。“お約束”の豪雨は避けられなかったが、会場のピッチを確認することができた。

 公式会見では“珍質問”が飛んだ。6月のコパ・アメリカ(南米選手権)に出場したベテランの岡崎について「なぜ招集を見送ったのか」と現地メディアから質問を受けた。森保監督は「今回の招集メンバーを考えた時にコンディションが良くなかったので招集は見送りました」と回答。“まさか”の質問にも冷静に答える指揮官の実直さが表れたシーンだった。

(Football ZONE web編集部・小杉 舞 / Mai Kosugi)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング