「一緒にディナーしたことないけど、いつか…」 C・ロナウド、メッシに“招待”ジョーク披露

(左から)FWクリスティアーノ・ロナウド、FWメッシ【写真:Getty Images】
(左から)FWクリスティアーノ・ロナウド、FWメッシ【写真:Getty Images】

CLの組みわけ抽選会で超貴重な“2ショット”が実現

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の組分け抽選会が現地時間29日にモナコで行われた。抽選会場ではサッカー界の2大スターであるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)とアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)が並んで座り、インタビューではロナウドがメッシとの関係について笑顔で語った。

「僕らは15年間も同じステージを共有してきた。フットボールの世界でこんなことがこれまでにあったのかどうかはわからない。2人の男が常に同じステージにいたんだ。簡単なことではないが、僕らはいい関係を築けているよ」

 メッシの隣に座り、インタビュワーから話を振られたロナウドはこのように語った。2人がこうして公の場で顔を合わせること自体珍しいが、メッシが照れくさそうに笑顔を浮かべながら言葉少なだったのに対し、ロナウドは饒舌だった。「僕らはまだディナーを一緒にしたことはないけど、いつか行けたらいいね」とジョークも交え、会場を大いに盛り上げた。

「スペインでのプレーが恋しいよ。僕らは15年間も戦い続けてきた。彼が僕を押し上げ、そして僕もまた彼を押し上げてきた。それらはフットボールの歴史の素晴らしい一部分だ」

 ロナウドは昨季、9シーズンプレーしたレアル・マドリードからユベントスへ移籍。バルセロナのメッシとダービーで対戦する機会はなくなったが、互いに高めあってきた2人の“美しきライバル関係”は途切れることなく続いているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング