C・ロナウド、「憤怒の韓国ファン」がスウェーデンで直撃 直接対決も“無視”に海外注目

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

Kリーグ選抜戦で欠場し騒動に発展、韓国人男性がスウェーデンまで追いかけて直接対面

 イタリア・セリエAのユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、7月26日の韓国・ソウルで行われたKリーグ選抜との一戦で欠場したことに端を発して騒動へと発展しているが、韓国ファンがスウェーデンまで足を運んで“直接対決”する様子が海外で話題となっている。

 ユベントスはアジアツアーで韓国を訪れてKリーグ選抜と対戦したなか、ロナウドは45分間以上プレーする契約を主催者側と結びながらも欠場したと報じられており、怒りを募らせた韓国ファンが訴訟へと踏み切っている。

 そのなかで“元”ロナウドファンを自称する韓国人男性が1本の動画をアップ。ユベントスが10日にスウェーデンのストックホルムでアトレチコ・マドリード(スペイン)とプレシーズンマッチに臨んだなか、現地でロナウドを直撃した様子を投稿している。

 ユベントスが滞在していたホテルのロビーにロナウドが現れ、すぐさまファンに囲まれたなか、本人に近づいた韓国人男性が英語で「なぜ韓国でプレーしなかった?」と直接投げかけ、手製のボードでも訴えかけた。

「韓国ファンがスウェーデンに飛び、ソウルで欠場したロナウドと対決」と報じたのは、欧州ニュース専門局「ユーロニュース」だ。「ストックホルムでロナウドと話そうとしている11分間の動画をYouTubeに投稿した。この映像は数日で300万再生された。そのなかで『なぜ韓国でプレーしなかった?』と叫ぶも、ロナウドが無視した」と伝えている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング