香川真司、“丸刈り姿”でスペイン語動画配信 ファン興奮「ベイルより上手く喋るね」

スペイン語でメッセージを伝えたサラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】
スペイン語でメッセージを伝えたサラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】

新加入の香川が新ヘアスタイルで登場 サラゴサ公式SNSでスペイン語メッセージ

 今夏、ドイツ1部ドルトムントからスペイン2部レアル・サラゴサへ移籍した日本代表MF香川真司は、12日に自身のインスタグラムで丸刈りの新ヘアスタイルを公開して大きな反響を呼んだ。翌日にクラブ公式インスタグラムが動画を配信し、丸刈りの香川がスペイン語で話すと、ファンは「素敵」「ベイルより上手く喋るね」と反応している。

 2010年夏にセレッソ大阪からドルトムントへ加入した香川。マンチェスター・ユナイテッドを経てドルトムントに復帰したが、昨季はルシアン・ファブレ監督の下で構想外となり、冬にトルコ1部ベジクタシュへ期限付き移籍。シーズン後に再びドルトムントへ戻ったが、一転してスペイン移籍が決まった。

 丸刈り姿を公開していた香川だが、翌13日にクラブ公式インスタグラムが1本の動画をアップ。新ヘアスタイルで練習着をまとった日本人アタッカーが笑顔で登場し、スペイン語で「こんにちは、みなさん! ラ・ロマレダに馴染んでいきたいと思っています。また明日!」とファンに向けて挨拶を届けた。

 そんな香川にファンも反応。「いいね!」「素敵だ」という声が上がった一方、レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルを引き合いに出し、「ベイルより上手くスペイン語を喋るね」など好評を博している。スペイン2部開幕戦のテネリフェ戦が17日に迫るなか、香川への期待感も日に日に高まっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング