C・ロナウドvsネイマール、ボクシング対決? 軽快ステップ、パンチ映像に反響「何事?」

C・ロナウド(左)vsネイマールのボクシング対決が話題に【写真:Getty Imeges】
C・ロナウド(左)vsネイマールのボクシング対決が話題に【写真:Getty Imeges】

上半身裸となりボクシングのリング上で2大スターが対峙、英紙「ファン困惑」

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが上半身裸でグローブを着用し、ボクシングのリング上で対決している映像が話題を呼んでいる。

 サッカー界のスター同士がグラウンドではなく、ボクシングのリング上で火花を散らした。もっとも真剣勝負ではなく、ポルトガルの携帯電話会社「Meo」のテレビ広告用に撮影されたもので、その映像が公開されている。

「ロナウドとネイマールのボクシング試合映像にファン困惑」と報じたのは英紙「デイリー・スター」だ。映像では、2大スターがリングに上がり、ボクシングの真剣勝負さながらにグローブを着け、上半身裸となって対峙している。

 レフェリーが間に入って2人に確認を取ってから試合がスタート。ネイマールがトリッキーなステップを刻んで翻弄したかと思えば、ロナウドも鋭いジャブを繰り出して反撃。ネイマールは上半身を左右に振ってパンチを回避しようとしている様子が収められている。

 オランダのテレビ番組「VTBL」は「一体何事? ネイマールVSロナウド」と報道。また英紙「デイリー・メール」は「2人のスーパースターが、ポルトガルのCMでボクシングの試合を装った」と伝えている。映像の舞台裏を知らずに見たファンの間では「これは一体何?」と驚きが広がっているようだ。

 ポルトガルでは7月から放送が開始されている一方、11日にブラジルメディア「Esporte Interativo」の公式ツイッターが映像を公開すると、再生回数がすぐさま240万回に到達するなど大きな反響を呼んでいる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング