C・ロナウドSNS炎上 “上半身露出”お茶目投稿も…韓国集中砲火「謝れ」「怒り収まらない」

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

イタリア帰国後に連日のSNS投稿、韓国ファンの怒りが増幅

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが7月26日のKリーグ選抜戦を欠場して波紋を呼んでいるなか、ロナウドが連日のようにSNSを更新して韓国ファンの怒りが増幅しているようだ。「韓国ファンに集中攻撃されているロナウドのSNS」と韓国紙「ヘラルド経済」が伝えている。

 今夏、アジアツアーを行ったユベントスは、26日に韓国のソウルでKリーグ選抜と対戦。チームの現地入りが遅れ、キックオフも1時間近くずれ込んだなか、エースFWロナウドがベンチに座ったまま出場せずにファンのため息を誘った。その後、主催者とユベントスの間で、ロナウドを少なくとも45分間出場させる契約を結んでいたと報じられ、ファンが集団訴訟に動くなど騒動が拡大している。

 そうした日々のなかでロナウドは自身のSNSを日々更新。「Happiness(幸せ)」という言葉とともに練習復帰ショットを公開したかと思えば、浴槽ショットも投稿している。2日にはインスタグラムのストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)で動画をアップ。ロナウドがカメラ目線のまま近づくようにジャンプし、自身が着用していたシャツの前面を一気に開けて上半身を露わにしている。

 こうしたロナウドの行動を受けて、「ロナウドは欠場して謝罪の一言もなく、韓国人の怒りは収まらない」と伝えたのが韓国紙「ヘラルド経済」だ。「イタリアに戻ってから今まで、ロナウドは個人のSNSで平和な日常を送る様子を連続でアップし、韓国人ファンたちの怒りを無視し続けている」と記した。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング