来日中のマンC、3選手がイベントに参加 サッカー少年の質問に回答、エールを送る

シティの選手が参加した子どもたちにエールを送った【写真:DAZN】
シティの選手が参加した子どもたちにエールを送った【写真:DAZN】

今季アトレチコから加入したロドリが登壇 「夢に向かって全力で取り組んでほしい」

 現在来日中のマンチェスター・シティは、都内某所でサッカーをプレーする子どもたちに向けたイベントを行った。今季アトレチコ・マドリードから移籍してきたスペイン代表MFロドリが登壇。「夢に向かって全力で取り組んでほしい」と、参加した子どもたちにメッセージを送った。

 マンチェスター・シティは27日に、横浜F・マリノスと親善試合「GALAXY ENTERTAINMENT EURO JAPAN CUP 2019」を戦うために来日中で、その前日となる26日に都内某所で「DAZN×マンチェスター・シティFC スペシャルイベント」を開催した。そのイベントには、今季の新加入組となるロドリに加え、同じく今季にPSVから加入したスペイン人DFアンヘリーニョ、そしてイングランドの至宝と称されるU-20イングランド代表MFフィル・フォーデンが登壇した。

 参加した子どもたちから「プロサッカー選手になるという夢をかなえるため」というテーマで質問を募り、登壇した選手がそれぞれにさまざまな質問に回答した。慣れない英語を使って質問をする子どもたちもいるなかで、ロドリは「グッド!」と称賛。ピッチとは別の優しい表情で場を和ませていた。

 参加した子どもの1人から「いつもグアルディオラからどのような指示を受けていますか?」との質問に対して、ロドリは「全力でプレーするように言われている。それにクロスの正確性やアグレッシブに行くことを指示される」と、チームの内情も明かしていた。

 最後に、参加した子どもたちへ「ここにいるみんなは夢を持っていると思います。その夢に向かって全力で取り組んでほしい」と、応援のメッセージを送っていた。

(川原宏樹 / Hiroki Kawahara)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング