日本代表MF小林祐希、名波氏との食事会写真披露 「お互いに『無職』の男として笑」

日本代表MF小林祐希【写真:Getty Images】
日本代表MF小林祐希【写真:Getty Images】

磐田時代に師事した“父親”と食事「プライベートで食事に行くのは4、5年振りかも」

 日本代表MF小林祐希が25日、自身の公式インスタグラムを更新。ジュビロ磐田時代に指導を受け、飛躍のきっかけを作ってくれた前監督の名波浩氏との2ショットを公開し、「いつも息子同然に想って応援してくれる人にカッコいいところ見せたいなと改めて思った」と刺激を受けたことを報告している。

 小林はオランダ3年目の2018-19シーズン、ヘーレンフェーンでリーグ戦29試合に出場。今年3月に退団を発表しており、現在は新シーズンのプレー先を探す立場となっている。

 そんな小林が自身のインスタグラムで、“師匠”的な存在である名波氏との2ショットを公開した。名波氏は今季磐田6シーズン目の指揮を執っていたが、17試合終了時点で3勝5分9敗と18位に沈み、成績不振で辞任を発表していた。

「名波さんとプライベートで食事に行くのは4、5年振りかもしれない。『監督』と『選手』の関係では無くて、お互いに『無職』の男として笑」

 小林はユーモアを交えてお互いに“フリー”の立場であることに触れつつ、名波氏に感謝の言葉とエールを送っている。

「俺の中では名波さん=監督 だから、少し照れ臭かったね。いつも息子同然に想って応援してくれる人にカッコいいところ見せたいなと改めて思った。少し休んで、またJの舞台に戻って来るのを楽しみにしています!」

 2人はそれぞれどのような立場で、次の再会を迎えることになるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング