バルセロナ安部裕葵、日本ツアーで早くも凱旋決定 クラブが公表「来日します!」

バルセロナ安部裕葵、日本ツアーで早くも凱旋決定【写真:Getty Images】
バルセロナ安部裕葵、日本ツアーで早くも凱旋決定【写真:Getty Images】

7月23日にチェルシー、27日にヴィッセル神戸とプレシーズンマッチを予定

 スペインの名門バルセロナは今月20日から28日まで日本ツアーを敢行するなか、鹿島アントラーズから正式移籍が決まった日本代表MF安部裕葵が来日するとクラブ公式ツイッターで発表した。

 現地時間15日にバルセロナと4年間の正式契約を結んだ安部。クラブ公式サイトでは、契約解除金に関して「バルサBの選手である間は4000万ユーロ(約48億円)、トップチームに所属する場合は1億ユーロ(約121億円)に設定された」と伝えていた。

 トップチームは日本で開催される楽天カップに出場するため、7月20日より遠征に向かう。その遠征に下部組織の数選手が帯同することが決まっており、バルセロナB(実質3部)でプレー予定の安部の参加も決まったようだ。

 バルセロナの公式ツイッターが18日に更新され、「安部裕葵選手が#RakutenCupで来日します!」と記して1本の動画をアップ。本人が登場し、「こんにちは! 安部裕葵です」と挨拶すると、「みなさん、楽天カップで会いましょう!」と呼び掛けた。

 バルセロナは23日にチェルシー(埼玉スタジアム2002)、同27日にヴィッセル神戸(ノエビアスタジアム神戸)とプレシーズンマッチを行う。早くも凱旋する形となる安部だが、名門クラブの一員としてプレーする姿が見られるか注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング