【10日の移籍動向】G大阪MFが加入半年で大分へ電撃移籍! ビジャレアルは欧州王者からDF獲得

ビジャレアルがDFアルベルト・モレノを獲得【写真:Getty Images】
ビジャレアルがDFアルベルト・モレノを獲得【写真:Getty Images】

田中達也が在籍半年で新天地へ モレノは移籍金ゼロでビジャレアル加入

 大分トリニータは10日、J1ガンバ大阪からMF田中達也を完全移籍で獲得したと発表した。田中は今季よりロアッソ熊本から完全移籍でG大阪に加入し、リーグ戦ではここまで8試合に出場していたが、わずか半年で大分へ移籍することとなった。新天地の大分を通じて田中は、「大分トリニータの力になれるように、自分の持っているものを出せるように頑張ります。応援をよろしくお願いします」と意気込みを語った。

 新シーズンに向けた欧州の移籍市場では、ビジャレアルが同日、昨季限りでリバプールを退団していた元スペイン代表DFアルベルト・モレノをフリートランスファーで獲得したと発表した。2014年夏にセビージャからリバプールに加入したモレノは、加入直後から主力選手としてプレー。しかし、2016-17シーズンからは怪我の影響もあり徐々に出場機会を減らし、昨季は公式戦5試合の出場にとどまっていた。

 また、ジェノアはモナコから元U-21イタリア代表DFアントニオ・バッレーカを買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したと発表。18年夏にトリノからモナコに加入したバッレーカは、今年1月にニューカッスルにレンタル移籍で加入。日本代表FW武藤嘉紀と半年間ともにプレーした。

<イングランド/プレミアリーグ>
■ノッティンガム・フォレスト(2部)
MF アルベルト・アドマー アストン・ビラ(1部)からフリートランスファーで加入。

<ドイツ/ブンデスリーガ>
■デュッセルドルフ
MF エリック・トミー シュツットガルト(2部)からレンタル移籍で加入。

<イタリア/セリエA>
■カリアリ
DF フェデリコ・マッティエッロ アタランタからレンタル移籍で加入。

【PR】2019-2020シーズンのプレミアリーグが見られるのはDAZNだけ!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング