オランダ代表DFデ・リフトがユーベ移籍間近 アヤックスと“62億円口頭合意”の行方は?

アヤックスのDFデ・リフト【写真:Getty Images】
アヤックスのDFデ・リフト【写真:Getty Images】

ユベントスとデ・リフトは条件面で合意と代理人が明言、アヤックスが移籍を認めるか

 イタリア王者ユベントスへの移籍が濃厚とされているアヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトについて、代理人のミノ・ライオラ氏はオランダ紙「テレグラフ」に「ユベントスとデ・リフトは合意している」と明言したという。

 ライオラ氏によると、ユベントスとデ・リフトは条件面で合意に達し、あとはユベントスとアヤックスの間でクラブ間交渉が合意するのを待っている状態だという。そして「デ・リフトが望んでいるのは、両クラブが早急に合意することだけ」と話し、デ・リフトはユベントス移籍で心が決まっている模様だ。

 同紙によると、ユベントスが提示しているのはボーナスなしの5000万ユーロ(約62億5000万円)。ライオラ氏はこの金額について、昨年にデ・リフトとクラブの間で今夏に移籍する場合、この金額を支払うクラブが現れた場合は認めると約束があったものだとしている。そのため、アヤックスに対して「私たちはアヤックスがその言葉を尊重することを待っている」と、その移籍金で合意すべきだとした。

 現状のままクラブ間交渉が滞っていれば、デ・リフトは来週からスタートするアヤックスのトレーニングキャンプに参加する流れになる。一方でライオラ氏は「彼は仮病を使うようなことを望んでいない。ただ、そのキャンプに参加しないのが望ましい」と、今週中の決着を求めている。

 アヤックスとデ・リフトの間の5000万ユーロは「口頭合意」ともされ、文書化はされていないようだ。果たして、ユベントスとアヤックスの間でデ・リフトを巡るクラブ間交渉がどう落ち着くのか。今週中の決着となるかどうかも、注目ポイントと言えそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング