浦和、流通経済大に苦戦も3回戦進出 途中出場のMFエヴェルトンが値千金の決勝弾

後半29分、左サイドを突破した汰木のクロスをエヴェルトンが頭で決めて勝ち越し

 後半に入ると先に決定機を作ったのは浦和だった。同7分、DF岩波拓也の正確な最終ライン背後へのパスに抜け出したFW汰木康也が相手GKと1対1のチャンスを迎えたが、ループシュートは枠外に飛んだ。逆に流通経済大も同10分、ゴール前中央でのパス交換からFW満田誠がフリーでシュートを放ったが枠外。今度は浦和が同13分に後半から出場のFW杉本健勇がGKとの1対1を枠外と、互いに決定機を連続で失敗した。

 そうしたなかで、浦和の大槻毅監督は後半15分に山田に代えてMFエヴェルトンを投入。そして同29分、汰木が左サイドを縦に突破すると中央に入れたクロスをエヴェルトンが頭で決めて決勝ゴール。苦しみながらも采配的中の形で浦和が2-1と勝利を収め、3回戦へと進出した。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング