アザールが東京五輪に出場!? U-21ベルギー監督が証言「東京に行けるか尋ねてきた」

ベルギー代表MFエデン・アザール【写真:Getty Images】
ベルギー代表MFエデン・アザール【写真:Getty Images】

U-21欧州選手権で出場権獲得を目指すなか、OA枠での出場に意欲か

 来年56年ぶりに日本で開催される夏季五輪の舞台でスーパースターの姿を見ることができるかもしれない。チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールが、2020年東京五輪へのオーバーエイジ(OA)枠での出場に意欲を見せているようだ。スペイン紙「マルカ」が報じた。

 アザールといえば、今夏にチェルシー退団を示唆しており、レアル・マドリードへの移籍決定が秒読みと見られている。今夏の移籍市場の目玉選手は、来年の夏に日本でそのプレーを披露してくれるかもしれない。

五輪出場を目指すU-21ベルギー代表を率いるヨハン・ワレム監督が、「アザールは我々が予選を突破したら、彼が東京に行けるかどうかを尋ねてきた」と語っており、アザールは東京行きに意欲を見せているようだ。

欧州では16日に開幕するU-21欧州選手権が東京五輪の予選を兼ねており、準決勝まで勝ち残った4チームが出場権を獲得できる。ワレム監督はまずは眼前の欧州選手権で勝つことに集中しているが、この世代には多くのタレントがいることから、メンバー選考は骨の折れる仕事だと強調している。アザールといえど、メンバー入りが確約されるわけではない。

「我々には30人以上の選手がいて、それを(U-21)EUROに向けて23人に減らすのも苦しい仕事だった。そこから(五輪本大会登録メンバー制限の)18人まで減らすのは不可能だ。ここに23歳以上の選手を加えるとなったら、さらにひどいことになる」

2008年の北京五輪ではDFヴァンサン・コンパニやMFマルアン・フェライニらを擁してベスト4入りした実績を持つベルギーだが、今回は東京五輪行きの切符を手にすることができるのか。そして注目のアザールの出場は叶うのだろうか。

>>【PR】「DAZN」で観られるコパ・アメリカ2019 日本代表の試合日程はこちらから

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング