堅守リバプールを破る「唯一の打開策」 トッテナムの練習風景に反響「最大のチャンス」

トットナムの練習風景の動画が話題になっている【写真:Getty Images】
トットナムの練習風景の動画が話題になっている【写真:Getty Images】

トッテナム公式が直接FKの練習動画を公開 「FKではリバプールを凌駕」

 トットナムは現地時間6月1日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝でリバプールとの対戦を控えている。クラブ初の決勝は同国対決となったが、今季プレミアリーグ最少失点を誇った堅守リバプールからゴールを奪うべく、FKの練習に明け暮れる光景を動画で公開。「セットプレーは最大のチャンス」「リバプール守備の唯一の打開策」と反響を呼んでいる。

 今季は異例とも言える“補強ゼロ”でシーズンを走り切ったトットナムだが、絶対的エースであるイングランド代表FWハリー・ケインの度重なる負傷離脱もありながら、プレミアリーグを4位で終えたことに加え、CLではクラブ初となる決勝進出を果たし、順風満帆なシーズンを過ごすことになった。

 決勝の相手はプレミア内のライバルでもあるリバプール。互いの手の内を知り尽くした同国対決となったが、今季のリーグ戦では2試合ともに1-2で敗れている。今季のリバプールはリーグ最少失点(22点)を誇る強固な守備を最大の武器としており、PFA年間最優秀選手を受賞したオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクを筆頭に、年間ベストイレブンには最終ラインから3人が選出されている。

 大一番が迫るなか、トットナムは公式インスタグラムで、直接FKに没頭する練習風景を動画で公開。壁を設置したうえで、デンマーク代表MFクリスチャン・エリクセンやイングランド代表MFエリック・ダイアー、元アルゼンチン代表MFエリク・ラメラらがペナルティーエリア外からFKを蹴り込み、壁を超える鋭い弾道でネットへと突き刺していた。

 コメント欄では「マスタークラスの集い」「セットプレーは最大のチャンス」「リバプール守備の唯一の打開策」「FKではリバプールを凌駕している」「本番で頼むぞ、エリクセン!」とファンの間でも反響を呼んでいた。リバプールは準決勝のバルセロナ戦でもアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに直接FKを叩き込まれていたが、セットプレーが勝負の分かれ目となる可能性も充分にありえそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング