レアル英雄ミヤトビッチ、“揺れる古巣”に持論展開 モドリッチ&マルセロの処遇は?

“複雑なシーズン”を過ごしたマルセロは「本来の自分を取り戻せる選手」

 インテルなどが狙っているとされるモドリッチだが、ロシア・ワールドカップ(W杯)での活躍によって33歳ながら市場価値がアップし、手を出しづらい銘柄になっているとのミヤトビッチ氏の見立てだ。一方で今季、不動の左サイドバックの定位置をスペイン人DFセルジオ・レギロンに取られかけたマルセロについてもこう語っている。

「彼は複雑なシーズンを過ごした。人々はマルセロに対して多くの疑問を抱いている。とはいえ、彼は本来の自分を取り戻せる選手だ。みんなで彼に愛を与えないといけないんだ。ジダンはそういう重要な選手と、この夏にやるべきことが数多くある」

 フロント側はジダン監督ら現場の意見を吸い上げることができるか――。栄光を知るクラブOBの立場としても気になるところのようだ。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング