チェルシー、リバプールより上位! 今季プレミア5位レスター躍進に岡崎「奇跡」

守備で貢献も1得点 「もっとゴールを決めたい」

 
 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が、ここまでリーグ5位につけるチームのよもやの躍進を「奇跡」と驚きとともに振り返っている。英地元紙「レスター・マーキュリー」が報じている。

 レスターは昨季、シーズンの大半を降格圏で過ごした。しかし、終盤の驚異的な巻き返しで最終的には15位に入り、プレミアリーグ残留を果たした。開幕直前にはナイジェル・ピアソン前監督が電撃解任され、チームの空中分解も危惧されたが、ふたを開けてみればここまで9試合で4勝4分1敗。リーグ最少の1敗を維持し、5位につける大健闘を見せている。2位のアーセナルとは勝ち点3差。10位リバプール、12位チェルシーよりも岡崎もこの躍進ぶりには驚きを隠せないようだ。

「これはミラクルだと思う。自分は去年までブンデスリーガのマインツでプレーしていた。その時、プレミアリーグの順位表を見ると、彼ら(レスター)は最下位だった。その後、プレミア残留にすごい巻き返しを見せた。今季は素晴らしいスタートで、自分も幸せです」

 

page1 page2

トレンド

ランキング