「楽しい」 天才ロイスが「一緒にプレーした最高の代表選手」に挙げた人物とは?

ドルトムントのドイツ代表FWロイス【写真:Getty Images】
ドルトムントのドイツ代表FWロイス【写真:Getty Images】

ファンからの質問に間髪入れずに「エジル」と回答 「彼は素晴らしい目を持っている」

 ドルトムントのドイツ代表FWマルコ・ロイスが、代表チームで一緒にプレーした「ベストプレーヤー」としてアーセナルのMFメスト・エジルの名前を挙げた。アシストを量産する卓越したパス能力を称賛し、「一緒にプレーするのは楽しい」と語った。英メディア「COPA90」が伝えている。

「一緒にプレーしたなかで最高の代表選手は?」

 ファンからの質問を振られたロイスは間髪入れずに「メスト・エジル」と答えた。その理由を問われると、次のように話した。

ロイスにとって、エジルとの共演はプレーする楽しみの一つだったようだ【写真:Getty Images】
ロイスにとって、エジルとの共演はプレーする楽しみの一つだったようだ【写真:Getty Images】

「彼はゴールをクリエイトする…彼はチームメートに対する素晴らしい目を持っているんだ。プレミアリーグでも代表でも、非常に多くのアシストを供給してきた。ひと目見ただけで分かると思うけど、彼は本当に頭のいい選手。彼と一緒にプレーするのはいつだって楽しいんだ。彼が(代表)引退してしまったのは残念だよ」

 エジルはロシア・ワールドカップ後に代表から身を引いたが、ロイスにとって、エジルとの共演はプレーする楽しみの一つだったという。

 また、エジルはウナイ・エメリ監督の下でスタメン落ちを経験するなどし、放出の噂も再三報道された。ロイスは「調子を取り戻して、アーセナルでもまたレギュラーとしてプレーしてほしい」と同胞へエールを送っていた。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング