乾貴士の「クオリティーに疑いの余地なし」 リーガ2戦連続弾を海外メディア高評価

アラベスMF乾貴士【写真:Getty Images】
アラベスMF乾貴士【写真:Getty Images】

古巣エイバル戦で先制ゴール CL出場権を争うアラベスにとって「カギになる」

 アラベスの日本代表MF乾貴士は、現地時間9日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節エイバル戦(1-1)で、2試合連続となるゴールを決めた。昨シーズンまで所属した古巣相手に得点を決めたが、スペインだけでなく各国で乾の評価は高まっている。

 4-4-2の右サイドで先発した乾は、前半こそコーナーキックからデザインされたプレーでフリーになりながらボレーシュートを空振りするなど、なかなかチャンスに絡めなかったが、後半13分に技術の高さを見せる。センターサークル付近からカウンターを仕掛けたMFジョニーが右サイドを突破してスルーパス。そこに反応した乾はゴール中央に折り返すモーションを入れて相手GKの重心を崩し、冷静にゴールへと流し込んだ。

 試合はその後エイバルがセットプレーで同点ゴールを奪い1-1で終わったものの、乾への評価は高まっている。UAEメディア「sport360」では、この一戦の焦点として「タカシ・イヌイは重要な役割を担っている」とのタイトルでこのように記している。

「ベティス移籍以来、元エイバルのイヌイにとって彼のベストではなかった。ロシア・ワールドカップでの素晴らしいプレー後、(ベティスの)キケ・セティエン監督の下で新たな旅を始めたが、それは上手くいっていなかった。イヌイは今、バスクのチームで連続ゴールを決めており、チームに馴染んでいる。ワールドカップでも日本において最高の選手の1人だったので、そのクオリティーについては疑いの余地はないだろう」

 乾がレンタル移籍によって、ようやく本来の力を発揮しつつあることを評価している。また同メディアは「彼らは残り試合でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を得ようとしているなか、イヌイの自信ぶりはアラベスにとってのカギになるだろう」と、CL出場権争いを続けるチームにとって不可欠な存在になっているとの見方が強まっているようだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング